メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

食品メーカー対象/顧客に選ばれる価値の高い商品の作り方5月24日開催

2021年04月14日セミナー

マーケティング研究協会は5月24日、食品メーカー対象オンラインセミナー「お客様に選ばれる価値の高い商品のつくり方~おいしさ、健康、利便性をどうやって高めるか」を開催する。

長年大手メーカーで商品開発に関わってきた講師が、食品の商品開発における「価値」、価値の高い商品コンセプトの作り方、仮説検証型商品開発プロセス、価値の伝え方などを解説する。

■開催概要
開催日時:2021年5月24日(月)13:00~17:00
会場:ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナー
受講料:1人39,600円(税込)

■詳細・申込はこちら
http://www.marken.co.jp/seminar/2021/05/post_735.php

■プログラム
1、食品の商品開発における「価値」とは
1)レッドオーシャンにおいて高い価値で成功した事例
2)最近のヒット商品に見る価値の高め方の特徴
3)食品の価値は、おいしさ!健康!利便性!で考える
4)お客さまが感じる価値は相対的。何に対して価値を感じるのか?
5)お客さまの記憶にある「おいしさ」との差別化を図る

2、商品価値ミックスで価値の高いコンセプトをつくる
1)食品の価値構造を商品価値ミックスで分解する
機能価値、情緒価値、共感価値、自己実現価値
2)コンセプトづくりは差別化づくり
3)新しい価値を生み出すアプローチの考え方
4)商品価値ミックスの評価方法

3、高い価値を生み出す仮説検証型商品開発プロセス
1)商品化プロセスをロジカルにすすめるには?
2)火のない所に煙は立つか?消費者調査の使い方
3)商品を発売した後が商品開発の本番

4、お客さまに支持される価値の伝え方
1)おいしさを伝えるマーケティングのポイント
2)おいしさの見える化に必要なコミュニケーション
3)意志のある商品開発を目指して

■講師
角 直樹氏
食品商品開発・経営コンサルタント
ハッピーフードデザイン 代表取締役
略歴:1982年千葉大園芸学部卒。明治製菓(現明治)で食料開発研究所、菓子商品企画部、ベルギーブラッセル事務所、スイーツ事業推進部、業務商品開発部などに所属。一貫して菓子・食品の商品開発に従事。市販の菓子事業、デパ地下等専門店事業、業務用原料事業など幅広い業態での、新商品開発、新規事業開発に携わる。
2020年2月独立。商品開発・マーケティング、経営を中心とした顧問、コンサルティング業務に従事。菓子以外にも調味料、中食、飲料、外食など幅広い食品事業をサポートする。中小企業診断士、経営学修士(MBA)、野菜ソムリエ、HACCP管理者、 中小企業支援アドバイザー(中小機構)、食の6次産業化プロデューサーLv3。
著書:おいしさの見える化 風味を伝えるマーケティング力(幸書房)
共著:一般衛生管理による食品安全マネジメント(幸書房)

■注意事項
申込に際して、申込フォーム備考欄に追加で下記の内容を記入のこと。郵送で送付するため、テレワークの中の際は自宅など受け取れる住所と電話番号を記入。
1)テキスト送付先
・会社
・自宅
2)セミナー当日に連絡が取れる携帯番号 

■問い合わせ先
http://www.marken.co.jp/seminar/2021/05/post_735.php

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年05月13日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方