メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サンスター登壇/商流・物流連携、日雑物流の未来解説11月30日無料開催

2021年11月09日セミナー

シーアールイーは11月30日、日用雑貨×加工食品物流キーマン特別対談『共同物流から協調物流へ「日雑物流の未来」』をオンライン開催する。

<日雑物流の未来解説>
20211109cre 728x450 - サンスター登壇/商流・物流連携、日雑物流の未来解説11月30日無料開催

日用雑貨業界では、メーカー約700社、中間流通(卸)約500社が情報VAN(プラネット社)を共有し、標準化された商流を行っている。しかし物流現場は、各社が独自に改善を進めるため、物流現場の労働環境、運行効率の悪化が生じている。

そこで日雑業界ではメーカー各社と卸が協調し、商流情報と物流情報を連携させたロジスティクスEDIを構築することで、物流の無駄を解消しようとしている。今回のセミナーは、限られた範囲の共同物流から、必要に応じてフレキシブルに連携できる協調物流に、変革を進める過程を紹介するもの。

第一部では、サンスターグループの荒木協和・物流担当理事が、日雑共同物流の歴史から今後の協調物流について、過去の事例と課題、今後の構造と進め方を解説する。

第二部では、SCMソリューションデザイン代表の魚住和宏氏(元・味の素物流理事)とともに、座談会形式で日雑と加工食品の物流共通点や相違点、今後の連携などの可能性を探る。

■開催概要
日時:2021年11月30日(火)16:00~17:30
会場:オンライン受講(Zoom) 
参加対象者:荷主・物流企業
参加費:無料
定員:100人
申込期限:2021年11月29日(月)18:00

■詳細・申込はこちら
https://www.logi-square.com/sh/72d8c0afc070

■プログラム
16:00~16:10 CREよりご挨拶・会社説明
16:10~17:00 サンスターグループ 荒木氏講演
17:00~17:30 荒木氏×魚住氏 対談

■セミナーのポイント
・物流クライシスだからこそ必要な共同化
・今までの共同物流に共通する問題点
・商流が変われば物流が変わる
・共同物流に必須となる協調物流
・日雑業界×加食業界 物流キーマンによる特別対談 

■問い合わせ先
シーアールイー マーケティングチーム
担当:立原(タチハラ)
Email:leasing_mail@cre-jpn.com
TEL:03-5570-8048

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方