メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン徹底研究/営業提案の考え方、加盟店経営の実態解説3月25日開催

2022年02月14日セミナー

マーケティング研究協会は3月25日、「セブン・イレブン徹底研究セミナー~コロナ後を見据えた成長の方向性~」をオンライン開催する。

セブン・イレブンの現状、同社向けの営業提案の考え方、大手コンビニ各社の基本戦力分析、加盟店経営の実態と課題など、CVSをはじめとした小売業の業務改革に長年従事している講師が解説する。

■開催概要
開催日時:3月25日(金)13:00~17:00
会場:ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナー
受講料:1人42,000円(税込)

■詳細・申込はこちら
http://www.marken.co.jp/seminar/2022/03/post_561.php

■セミナー概要
1、セブン・イレブンの現状と課題
1)SEJのイノベーションと新たな期待
2)持続的な成長体制づくりへの進捗度
3)コロナ禍へのMD対応と反省

2、大手チェーンの基本戦力分析
1)ファミリーマート
戦略的マーケティング体制の構築と改革
2)ローソン
改革取り組みの進捗と課題
3)ミニストップ
新FCパッケージ変革と国内体制強化

3、加盟店経営の実態と課題
1)24時間問題の実情
2)値下げシステムの変更と現場業務
3)Withコロナで変化した利用

4、商品戦略とプロモーション戦略
1)個店対応力強化と商品戦略の変化
2)立地パターン別品ぞろえ
3)アプリ活用によるCRM強化

5、セブン・イレブンへの営業提案の考え方
1)DX、データ活用を理解した提案
2)加盟店経営を理解する
3)チェーン本部と方針を理解する

6、コンビニエンスストアの未来から考える
1)コンビニを取り巻く社会環境の変化
2)コンビニに対する消費者意識の変化
3)コンビニの業態進化

■講師
並木 雄二氏
並木経営研究所代表
法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科教授
略歴:1981年セブン・イレブンジャパン入社。SVとして加盟店の経営指導に従事。1993年並木経営研究所設立。CVSをはじめとした小売業の業務改革、業務改革リーダーの育成、SV・バイヤー育成などに従事。メーカーや卸売業のCVS営業業務の改善、営業担当者の育成などを数多く実施している。

■注意事項
申込に際して、申込フォーム備考欄に追加で下記の内容を記入のこと。郵送で送付するため、テレワークの際は自宅など受け取れる住所と電話番号を記入。
1.テキスト送付先
・会社
・自宅
2.セミナー当日に連絡が取れる携帯番号

■問い合わせ先
http://www.marken.co.jp/seminar/2022/03/post_561.php

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方