流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





マーケティング研究協会/中食・総菜徹底研究、10月24日オンライン開催

2022年10月03日 12:30 / セミナー

マーケティング研究協会は10月24日、オンラインセミナー「現状や今後の動向、注目企業などを解説!!中食・総菜 徹底研究 供給メーカー向け(食品原材料、食品、調味料、包材関連など)」を開催する。

コロナ禍によって変化を迫られ続けている中食・総菜マーケットの動向と今後が学べるセミナー。外食企業のテイクアウトや冷食市場への参入、大手コンビニなども参入予定のゴーストレストランなど、より一層厳しくなる競争環境の中で、中食・総菜マーケットは今後どのような動きを見せるのかを解説する。また、現在注目されている企業の最新の取り組みなどを紹介する。

さらに、中食・総菜マーケットを取り巻く環境について、データやプロの観察結果から網羅的に解説を行う。また、現在の業態が抱える課題と、課題に対して供給メーカーや卸がどのような貢献ができるのかについても、ロック・フィールド元常務尾﨑一郎氏が解説する。

セミナーでは、「中食・惣菜市場の全体像や市場動向について、データの分析結果と今後について」「中食・惣菜におけるプロが注目する関する企業の取組」「業態が抱える課題とその対応方法」「実際の中食・惣菜部門の提案へのニーズやそのヒント」を解説する。

なお、今回、以下の3つのセミナーを同時に申込すると特別優待が適応され割引料金となる。対象セミナーは、10月24日開催 「中食・総菜 徹底研究セミナー」、11月16日開催 「CVS向け業務用営業の成長戦略」、11月18日開催 「外食チェーン 徹底研究」。3講座申込の場合は、合計100,000円(税込)、2講座申込の場合は69,000円で受講できる。

■開催概要
開催日時:2022年10月24日(月)13:00~17:00
開催方式:ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナー
受講料:1人42,000円(税込)
※他セミナーと申込で特別優待を実施

■詳細・申し込み
https://www.marken.co.jp/seminar/006271post_33.php

■講師
尾﨑 一郎氏
エムディプロビジョン 代表取締役
ロック・フィールド(RF1)元常務取締役

2000年ロック・フィールド入社、その後、執行役員、取締役、常務取締役、販売本部長 生産本部長 商品企画開発本部長等を歴任。2011年雪国まいたけ入社。マーケティング部長や、子会社の役員を歴任。2013年シュゼット(アンリシャルパンティエ)入社、経営企画部長ほか、製造企画部門、生産管理部門などを担当した。2016年5月エムディプロビジョンを設立。独立後も老舗企業の物販事業会社の商品企画やマーケティング戦略のコンサルティングや県単位での農産物ブランドマーケティングの支援を行うなど、これまでの経験に基づいた「ナマ」の指導には絶大な信頼が寄せられている。

■プログラム
1.中食マーケット 2019年以降の市場データの動き
・業態別の売上データからの考察
・消費者データから見る中食需要の実際

2.見えてきた中食・総菜市場の次の一手
・コロナ禍対応で成功した企業、課題を残す企業
・定着、拡大する簡便・即食ニーズ
・進む質と価格の2極化~ターゲットはどこを見るべきか
・差別化の方向性
→高質化、容量別品揃え、健康・栄養、SDGs対応、その他

3.中食・総菜のプロが注目する企業やサービス
・注目するポイントとその理由
~品質・品揃え・店頭展開・その他(テイクアウトやDX対応)
・プロが教える業態動向を把握する方法
店頭での確認ポイント(いつ、どこで、何をチェックすべきか)
政府統計や各種データなどを必要に合わせて加工、分析する方法

4.中食・総菜の課題:冷凍食品との競争激化への対応

5.惣菜部門がサプライヤーに提案を期待していること
・従来概念の惣菜提案において期待すること
・消費者のニーズ別提案~即食/ミールキット/チルド
・消費者の喫食シーン別に合わせた品ぞろえ提案

6.まとめ~これからの中食(中期視点の予測)

■問い合わせ
https://www.marken.co.jp/inquiry2/

関連記事

関連カテゴリー

セミナー 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧