メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

トイザらス/新レイアウト初導入「伊丹店」を改装オープン

2022年07月29日店舗

関連キーワード:

日本トイザらスは7月29日、店内改装のために一時休業していた「トイザらス・ベビーザらス 伊丹店」(兵庫県伊丹市)をリニューアルオープンした。

<伊丹店がリニューアルオープン>

今回のリニューアルでは、白を基調に想像力やひらめきをイメージした新たな店舗デザインを採用するほか、店内の売場をゾーン分けした新レイアウトを初めて導入する。

玩具の売場には子どもたちの「遊び」に応じた8つのゾーンを設けた。各ゾーンにはそれぞれの遊びの世界を体感できる什器や装飾を展開するほか、おもちゃを試遊できるプレイテーブルを設置し、子どもたちがおもちゃの世界観を楽しみながら、実際におもちゃを見て、触って、遊ぶ楽しさを体験できる空間となっている。各ゾーン内では性別の表示や区別をなくすことで、子どもたちがより自由に好きなおもちゃを選びやすくするとともに、新たな発見の機会を提供する。

<新レイアウトの1つ「アニマルキングダム」>

まず1つ目となる「アニマルキングダム」では、動物のフィギュアから恐竜のラジコンまで、あらゆる野生の生き物に関するおもちゃを取りそろえた。床や壁に描かれた恐竜や足跡に加え、恐竜の大型フィギュアを3体もディスプレイした。

2つ目の「ヒーロー&キャラクター」では、子どもたちに人気のヒーローやキャラクターのフィギュアや人形、なりきりアイテムなど、キャラクターの世界が楽しめるおもちゃを集めた。「リカちゃん」や「ミキちゃんマキちゃん」と背比べができるフォトスポットも登場。

<STEAM&ラーニング>

「STEAM&ラーニング」では、世界的に注目される教育手法「STEAM」の5分野である科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・芸術(Arts)・数学(Mathematics)を遊びながら楽しく学べる玩具を幅広く集めた。ブロック、パソコントイ、地球儀、DVDのほか、触って楽しめるディスプレイサンプルに加え、随所に設置された色とりどりのプレイテーブルでもサンプル商品を楽しめる。

<のりもの>

「のりもの」はミニカーやトラック、電車のプレイセット、ラジコンなど乗り物おもちゃ全般のゾーン。トイザらスのオリジナルブランド「スピードシティ」をモチーフとした売場の中心には、同ブランドの商品を楽しめるプレイスポットを設置している。

<ごっこ遊び&ドレスアップ>

「ごっこ遊び&ドレスアップ」ゾーンでは、おままごとセットやお姫様になりきれるコスチューム・道具のセットなど、さまざまなごっこ遊びを楽しめるグッズが並ぶ。売場にはトイザらスのオリジナルブランド「my story」のカウンター型ディスプレイが設置されており、同ブランドのサンプル商品でお店屋さんごっこなどができる。

このほか、赤ちゃんの発達や成長を促進する知育玩具を集めた「ベビートイ」、室内ゲームや屋内外用おもちゃをそろえた「インドア&アウトドアゲーム」、車輪付き玩具全般を扱う「自転車・三輪車・ウィールグッズ」ゾーンに区分けした。

一方、マタニティ・ベビー用品の売場では「ベビー&キッズファッション」「おやすみ」「おしょくじ」「おでかけ」「バス&トイレ」「ベビーケア」と育児の場面に応じた6つのゾーンを展開。それぞれの場面で必要な商品や、あると便利な商品をゾーンごとに幅広く取りそろえることで、育児のさまざまな場面をより楽しく、快適に過ごせるようサポートする。

■トイザらス・ベビーザらス 伊丹店
所在地:兵庫県伊丹市藤ノ木1-1-1-127 イオンモール伊丹1階
売場面積:約2090m2
営業時間:10時~21時

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月11日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方