小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンマレーシア/マレー半島東海岸に初出店

イオンマレーシアは5月28日、クランタン州の州都コタバルに「AEON MALL KOTABHARU(イオンモールコタバル)」をオープンする。

<イオンモールコタバル>
イオンモールコタバル

新規マーケット開拓を目指すイオンマレーシアが出店するマレー半島東海岸における第1号店。同社が展開するモールとしては24モール目の出店。

地上3階建て、商業施設面積約60,000m2を有するクランタン州最大のショッピングモールで、総合スーパー「イオンコタバル店」を核店舗として、同州初出店の48店を含む150の専門店を集積した。

「Making Everyday Lifean Enjoyment」をコンセプトに、マレー系のお客が多い地域特性に対応した衣食住の品そろえを展開。

最先端のアパレルやホームファッション、クランタン州最大級のレストラン&フードコートに加え、IT機器専門店を集積した「ITワールド」を展開し、新しいライフスタイルを提案する。

店舗概要
建物構造:地上3階、地下1階
営業時間:土~水10時~22時、木~金10時~22時30分
※コタバル地域では、金土が週末にあたる
休日:年中無休
敷地面積:約87,000m2
商業施設面積:約60,000m2
駐車場:2,400台

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧