小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三井不動産/大手町にフォーシーズンズホテル

三井不動産とフォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツは7月12日、東京・大手町で建築中の「(仮称)OH-1計画」B棟上層階に2020年春を目途に「フォーシーズンズホテル」を開業すると発表した。

<(仮称)OH-1計画建物外観イメージ>
(仮称)OH-1計画建物外観イメージ

(仮称)OH-1計画は、三井物産と三井不動産が共同で開発を推進している都内でも有数の大規模複合再開発プロジェクトで、5月18日に着工した。

オフィスを中心とした2棟の複合用途ビル(建物延床面積:約36万m2)の開発計画で、最先端の機能を備えたオフィスのほか、今回出店が決定した「フォーシーズンズホテル」やビジネスとエンターテインメントの両方に対応した多目的ホール、皇居に面した約6,000m2の緑地広場など、多様な機能や用途を複合化させたミクストユースな街づくりを計画している。

「フォーシーズンズホテル」は、これまで数多くの賓客に洗練されたサービスと温かいおもてなしを提供してきた、国際的に高い評価を受けるホテルを世界中で展開するラグジュアリーホテルブランド。

「B棟上層階に開業し、ひとたび最上階のロビーに足を踏み入れると絶好の眺望が開け、グローバル都市東京の喧騒を忘れさせてくれる非日常の世界がゲストを迎え入れる。34~38階に位置する約190室の客室は洗練されたデザインと開放感のある広さを誇り、ホスピタリティにあふれるホテルスタッフによる最高水準のおもてなしとともに、世界中からのゲストにくつろぎの時間を提供する」(同社)。

東京の中心に、絶好の眺望を有し、国際的に高い評価を受けるラグジュアリーホテルブランドが出店することにより、インバウンド需要を取り込むための宿泊機能を供給するという意義にとどまらず、東京の国際都市としての競争力を高める一助になるものと確信しているという。

ホテル計画概要(ホテルの正式名称は未定)
延床面積:約2万5578m2
階数:3階、34~39階
客室数:約190室(予定)
付帯設備:レストラン、宴会場、スパ、プール、フィットネス・ジムほか
開業:2020年春(予定)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧