小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

H&M/MONKIの日本国内店舗を全店閉店

店舗経営/2016年08月22日

H&Mは8月16日、日本国内におけるMONKIの全店を閉店し、日本国内でのMONKIの展開を終了した。

<MONKI MAKUHARI>
MONKI MAKUHARI

原宿・竹下通りの商業施設「CUTE CUBE HARAJUKU」内の「MONKI HARAJUKU」と千葉市の「イオンモール幕張新都心」内の「MONKI MAKUHARI」を閉店したもの。

MONKIは2006年から展開する、年齢層は特に限定せず、ファッション感度の高い女性をターゲットとしたブランド。

「コンセプトは、女性に自信を与え、クリエイティブなマインドを刺激すること。誰もが自分だけのスタイルを作り上げることができるよう、ストリート発信のリアルクローズを約5ユーロから200ユーロの価格帯で展開する」(同社)。

店舗は、ユニークストアデザインが特徴で、例えば「海底の世界」がコンセプトのストアでは、沈んだメリーゴーランドや、難破船、海に棲むモンスターたちを表現していた。

日本では2013年6月に、旧「H&M EBISUBASHI2」をリニューアルして1号店を出店したが、2015年9月には「H&M EBISUBASHI MEN’S」に再リニューアルした。

2013年9月に、2号店の路面店を「CUTE CUBE HARAJUKU」の地下1階、1階に路面店形式で「MONKI HARAJUKU」を出店。

2013年12月に、3号店を「イオンモール幕張新都心」に出店していた。

1号店は、MEN’S専門店に業態転換をしたが、2号店、3号店は近隣にH&Mの店舗があるため、業態展開ではなく閉店する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧