メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大和ハウス工業/川崎市に約200室のホテル、2018年4月開業

2016年09月01日店舗

大和ハウスと川崎市は9月1日、川崎市内で再開発を進めているキングスカイフロント内に、2018年4月頃に約200室のホテルを開業すると発表した。

<施設イメージ>
施設イメージ

川崎市と大和ハウス工業は、ライフサイエンス・環境分野での世界最高水準の研究開発から新産業を創出する国際戦略拠点の形成を進めているキングスカイフロントで協力。

大和ハウス工業が取得したA地区を中心に相互に連携・協力して地域活性化のためのまちづくりを進めることを目的に、キングスカイフロントのまちづくりに関する覚書を2014年6月に取交わし、拠点形成や企業の誘致などを進めてきた。

今回、国際戦略拠点形成のさらなる推進に向けて、キングスカイフロントの研究活動を活性化する交流促進機能、生活利便・リフレッシュ機能の一つとして、ホテルの建設を計画し、そのホテル事業者に東急ホテルズを選定した。

ホテルは、2020年の完成を目指している羽田連絡道路により見込まれる国内外からの来訪者の宿泊場所となると共に、ホテルに導入されるカンファレンス機能などにより、集積が進んでいる企業間の交流が促進され、キングスカイフロント全体の更なる価値向上が図られるという。

A地区概要
所在地:神奈川県川崎市川崎区殿町3-101-1、101-2
敷地面積:約4万6000m2
土地利用計画:ホテル棟(今回発表の建物)と研究棟合計6棟前後からなる計画
開発事業者:大和ハウス工業

ホテル棟概要
延床面積:約7530m2(5階建て)
客室数:約200室
建物用途:ホテル
主な機能:客室、レストラン、スパ
その他機能:カフェ、ライフスタイルショップ、ランニングステーション他
着工:2016年12月頃
運営開始:2018年4月頃

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方