メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン銀行/海外発行カードのATM引出限度額を変更

セブン銀行は9月22日、海外発行カード取引時の1回あたりATM引出限度額を変更した。

これまで1回5万円だったが、ICチップを利用した取引は1回10万円、磁気ストライプを利用した取引は1回3万円に変更する。

対象カードは、VISA、MasterCard、中国銀聯、American Express、JCB、Discover、Diners Clubのカード。

自社ATMを使った犯罪を防止するため、国際基準に則ったICチップ取引の対応や、システムによる不正取引監視などを実施している。

カードの安全性を反映した引出限度額の変更により、不正取引抑止に向けた取り組みを強化すると同時に、お客の利便性確保を実現する。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方