流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





名鉄/名古屋駅地区再開発、全体計画公表

2017年03月29日 16:00 / 店舗

名古屋鉄道は3月29日、名鉄 名古屋駅地区再開発 全体計画を発表した。

<建物イメージ案>

利便性の高いターミナル機能の形成を図るとともに、南北に長い敷地特性を活かし、まちに開かれ、まちと一体となって賑わいを創出することにより、再開発エリアの価値最大化を目指す。

商業、オフィス、ホテル、レジデンスを中心とした用途を、適正規模で効率的に配置する。

<駅拡張範囲イメージ案>

交通整備では、名鉄名古屋駅は、面的にも機能的にも拡張し、利便性の向上を図り、名鉄バスセンターは、高速路線バスの集約化も可能とする機能・規模を確保し、利便性の向上を図る。

目標スケジュールは、2017年度から周辺地権者・行政等との協議・調整、都市計画等の必要な手続きを行い、2022年度に工事着手、駅機能の整備については、リニア中央新幹線開業時を目標に進める。

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧