流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





H&M/三井ショッピングパークららぽーと立川立飛に出店

2017年08月25日 13:20 / 店舗

  • 関連キーワード
  • H&M

H&Mは11月22日、三井ショッピングパークららぽーと立川立飛内に東京都内10店目となる店舗をオープンする。

「H&M ららぽーと立川立飛」は、売場面積約1200m2の1フロア構成、取扱いコンセプトはレディース、メンズ、キッズ、アクセサリーで、トレンドアイテムからベーシックまで幅広い商品ラインナップをそろえた。

古着回収サービスを進めており、ブランドや状態を問わず、不要になった衣類をクーポンと引き換えるサービスをH&M国内全店舗で実施している。「H&M ららぽーと立川立飛」でも一袋の持込につき、3000円以上の買い物で使用できる500円の買い物クーポンをプレゼントする(一人一日最大二枚まで)。

この活動により、H&Mはこれまでに日本で約3100トンの古着を回収している(2017年8月時点)。また、H&Mは世界最大のオーガニックコットンユーザーで、全コットン商品の43%が、古着回収でリサイクルされた素材も含む「サステイナブルな素材」で作られている。2020年には100%の達成を目指している。

同社は8月22日現在、国内に73店舗を展開している。

■H&M ららぽーと立川立飛の概要
住所:〒190-0015 東京都立川市泉町935-1
売場面積:約1,200㎡
店舗構成:1フロア
取り扱いコンセプト:レディース、メンズ、キッズ、アクセサリー

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧