小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

高島屋/大阪の東別館に滞在型ホテルを2019年冬開業

高島屋は1月30日、アスコット社と高島屋東別館(大阪市浪速区)においてサービスレジデンス(滞在型ホテル)を開業することで合意し、アスコットの子会社と賃貸借予約契約を締結した、と発表した。

<大阪の東別館に滞在型ホテルを開業>
大阪の東別館に滞在型ホテルを開業

同社は保有資産の有効活用を進めており、高島屋史料館や事務別館などとして利用してきた高島屋東別館においてもリノベーション計画を進めてきた。

今回、アジア最大規模の不動産会社キャピタランド社(シンガポール)傘下にあり、サービスレジデンスを世界展開するアスコットのブランド「シタディーン」をメインテナントとして誘致する、

訪日外国人旅行者で活況を呈す大阪ミナミにおいて世界的ホテルを誘致することにより、昭和初期の建築様式をもつ当建物の価値を高め、有効活用していく。

■シタディーン
開業日:2019年冬(予定)
所在地:大阪府大阪市浪速区日本橋3-5-25
客室数:300室以上

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧