小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

伊勢丹新宿本店/ミレニアルズ向けTOKYO CLOSET刷新、試着後の撮影スポットも

伊勢丹新宿本店は2月21日、本館2階TOKYO CLOSETをミレニアル世代に向けた新ブランドを加え、リフレッシュオープンした。

<リフレッシュオープンしたTOKYO CLOSET>
リフレッシュオープンしたTOKYO CLOSET

東京発ブランドが多かった店舗を、SNSの発達などにより国籍、性別、年齢などボーダーレスになったミレニアルズに向け、国内外の今関心の高いブランドをミックスし、再構築した。

<国内外の今関心の高いブランドをミックス>

ミレニアル世代のこだわる「この人がやっているブランド」「この人が着ている服」などモノだけでなくヒトにフォーカス。

ファッションを作る人、着る人をつなぎ、コミュニティとして集える場所を目指す。

<sue アンダーカバー>
sue アンダーカバー

アンダーカバーのウィメンズのセカンドライン「sue アンダーカバー」が期間限定で出店。新しく「LIMI FEU PRODUCT0」「MIHARA YASUHIRO」「MOSCHINO」などが登場する。

<sue アンダーカバーの雑貨>
sue アンダーカバーの雑貨

ブランドにエントリーしやすくするため、「MOSCHINO」「KENZO」などでは若い世代が買いやすい雑貨の取り扱いも増やした。

初日の売上は前年比1.5倍を目指している。1点当たりの商品単価は下げているが、購入時のセット買いを想定し客単価は維持するとみている。

<若手ブランドのインキュベーションスペースも>
若手ブランドのインキュベーションスペースも

また、若手ブランドのインキュベーションスペースとして「グロース」を設置した。服、アクセサリーなど、8ブランドを1年かけて育成。ネットで育ってきたブランドなどに、百貨店の顧客接点を与えることで、顧客にデザイナーとの対話や商品をじっくり手に取り、吟味してもらうなど体験込みの購入を促す。

さらに、試着した服を着て写真撮影し、発信できる場も新設。写真撮影禁止の場所が多い百貨店で、新しい試みを進める。

<試着した服を着て写真撮影できる>
試着した服を着て写真撮影できる

<TOKYO CLOSETのフォトスポット>
TOKYO CLOSETのフォトスポット

週替わりでヴィンテージショップも出店し、旬のブランドに古着をミックスすることもできる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧