小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

台湾ティーカフェ「ゴンチャ」/関西エリア初の路面店「梅田茶屋町店」

ゴンチャ ジャパンは8月24日、関西エリア初の路面店となる「ゴンチャ 梅田茶屋町店」を大阪市にオープンする。

<ゴンチャ 梅田茶屋町店>
ゴンチャ 梅田茶屋町店

「ゴンチャ」は、2015年に日本初上陸、上質な台湾ティーをカジュアルなスタイルと手軽な価格で楽しめる

台湾ティーをベースに、「パール(タピオカ)」をはじめとしたトッピングや、甘さや氷の量の加減など、好みでカスタマイズできる。

「ゴンチャ」は出店を2020年末までに100店舗計画しており、出店を加速している中で、今年3月に関西エリア初出店となる「ゴンチャ 天王寺ミオ店」をオープンした。

今回、関西エリア2号店となる「梅田茶屋町店」を出店。

出店場所となるキタエリアは、交通の要衝である大阪駅、梅田駅を有し、商業施設やオフィスビルが集積するエリアとなっている。

■ゴンチャ 梅田茶屋町店
所在地:大阪府大阪市北区茶屋町12-6 エスパシオン梅田ビル1F
営業時間:10時~22時
定休日:不定休
店舗面積:61.78m2
席数:6席

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧