小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本リテールファンド/「コジマ×ビックカメラ柏」を55億円で取得

日本リテールファンド投資法人は8月28日、資産の運用を委託する資産運用会社である三菱商事・ユービーエス・リアルティが、千葉県柏市の「コジマ×ビックカメラ柏」(m-シティ柏)のの国内不動産信託受益権を55億2000万円で取得すると発表した。

<施設外観>
施設外観

人口増加が進む千葉県柏市の人口密集地域に囲まれた商業集積エリアに位置し、3km圏18万3000人、5km圏39万4000人のベッドタウンエリアとして豊富な商圏人口を有するマーケットとなっている。

地区計画により、周囲は大型専門店や飲食店などの商業施設が集積し、エリア全体の商業目的性が高い。

首都圏を環状に結ぶ主要幹線道路(国道16号線)沿いに位置するため、視認性が高く、駐車場へは東西2方向からの出入りが可能な、周辺競合店舗より優位な立地で、周辺を住宅密集地域に囲まれ、大型公園に隣接する高い集客力を有する立地となっている。

<フロアマップ>
フロアマップ

A棟・B棟の2棟に、食品スーパーのロピア、家具のニトリ、100円ショップのセリア、家電量販店のコジマ×ビックカメラなど、集客力が高いテナントで構成されおり、屋上・平面あわせて600台以上収容可能な十分な駐車場区画を有している。

総賃貸面積はA棟1万90.80m2、B棟1万346.56m2で、現マスターリース賃料は割安であり、マスターリース契約(2026年3月23日満期の定期建物賃貸借契約)終了時にはダイレクトリースによるアップサイド余地が見込めるという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧