小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三井不動産、三木楽器/大阪に商業施設「心斎橋MGビル」Gapが出店

三木楽器と三井不動産は10月10日、大阪市中央区心斎橋筋一丁目にて2社共同で開発を推進している「(仮称)心斎橋筋一丁目計画」の商業施設名称を「心斎橋MGビル」に決定したと発表した。

<心斎橋MGビル>
心斎橋MGビル

10月31日に竣工を予定している。同ビルには、三木楽器心斎橋店とGap心斎橋店が入居し、11月22日オープンする。

施設の地下1階、1階の一部、2階には、Gap心斎橋店が出店。

店内は3フロアの売り場で構成され、2階がウィメンズ、1階がメンズ、地下1階がキッズ、ベビーフロアとなる。

1階には最新のコンセプトを採用したロゴショップも登場し、人気のロゴアイテムが数多く取り揃えられる。

カジュアルなアメリカンスタイル、さまざまなストアイベントを通じて、楽しいショッピング体験を提供する。

また、1階の一部、3階~5階では、本施設建て替えのため2016年6月末より一時閉鎖・移転をしていた三木楽器心斎橋店がピアノ・エレクトーン専門ショップ&スクールとして生まれ変わる。

1階は、白を基調としたスタイリッシュなエレクトーンのショールーム、3階~5階はリゾートホテルをイメージしたラグジュアリーな雰囲気のヤマハピアノ・エレクトーン専門スクール、4階にはピアノ専門ショップもあり、世界的に活躍する著名なピアニストの特別レッスンも開設する。

プロの演奏が聴ける本格的なライブスペースや楽譜コーナーも完備し、洗練されたステータス感あふれるスペースで、新たな音楽ライフを提案する。

■「心斎橋MG ビル」概要
所在地:大阪市中央区心斎橋筋1-9-6
敷地面積:約440.48m2
延床面積:約2009.42m2

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧