小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ユニー/2019年夏季、アピタ鈴鹿など6店を「MEGAドンキ」のダブルネームに

ユニー・ファミリーマートホールディングスとドンキホーテホールディングスは11月20日、2019年夏季にダブルネーム業態「MEGAドン・キホーテUNY」に業態転換する6店舗を発表した。

5月上旬に「ピアゴ気噴」(愛知県春日井市)、「ピアゴ大和」(愛知県一宮市)、6月下旬に「アピタ鈴鹿」(三重県鈴鹿市)、「アピタ伊勢崎東」(群馬県伊勢崎市)、7月中旬に「ピアゴ勝幡」(愛知県愛西市)、8月上旬に「ピアゴ藤岡」(群馬県藤岡市)をリニューアルオープンする。

<MEGAドン・キホーテUNY>
MEGAドン・キホーテUNY

11月8日には、2月下旬から4月下旬にかけて業態転換する6店を発表しており、今回の発表は第2弾。両社は2019年に20店をダブルネーム業態に転換する方針だ。

<対象店舗>
対象店舗

2018年に業態転換した6店舗は、ユニーのノウハウとドン・キホーテの時間消費型の店舗作りが有機的に結合した結果、当初計画を上回る業績となった。

今後も、より一層進化したダブルネーム店舗への業態転換を進め、お客さまに支持され続ける店舗空間の創造に努める。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧