小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ビオセボン/横浜・元町に初の2フロア店舗、2階に18席のイートイン

ビオセボン・ジャポンは12月14日、横浜市に8号店となる「横浜元町店」をオープンする。

<クリスマスの提案にグルテンフリーやビーガン商品>
クリスマスの提案にグルテンフリーやビーガン商品

「横浜元町店」は、元町商店街の石川町駅側にある2階建ての店舗で、ビオセボンが2フロアの店舗を出店するのははじめて。

1階には、有機野菜をはじめとした鮮度の高い食料品コーナーを配置。

2階にはオーガニック化粧品、ワイン、ナッツやドライフルーツなどの量り売りコーナー、18席のイートインスペースを併設したデリコーナーを設置した。

厳選したオーガニック豆を挽いたコーヒーやグラスワインを飲みながら、元町商店街を背景に、一息つける空間を用意している。

商品は、通常のビオセボンの品揃えに加え、クリスマスの提案としてグルテンフリー商品や、ビーガンのスイーツなどを新たに輸入した。

また、「横浜馬車道 ガトー・ド・ボワイヤージュ」製のビオセボンオリジナル、ビーガンの「豆乳クリームのクリスマスケーキ」(税別4000円)、抗生物質、ホルモン剤や遺伝子組み換えの餌を使用せずのびのびと育った秋川牧園の鶏を、オーガニックスパイスとオリーブでシンプルに味付けした「秋川牧園 まるごと丸鶏」(3980円、半身2000円)なども期間限定で販売する。

■ビオセボン横浜元町店
所在地:神奈川県横浜市中区元町5-183
営業時間:9時~21時
イートイン:18席

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧