小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマナカ/2019年春名古屋市港区に「当知店」を出店

ヤマナカは12月10日、2019年春季に、さまざまな商業施設の出店が著しい愛知県名古屋市港区当知に「ヤマナカみなと当知店」をオープンすると発表した。

<ヤマナカみなと当知店>
ヤマナカみなと当知店

「みなと当知店」では、できたてのお惣菜、お弁当、握りたてのお寿司、焼きたてのパンや旬の生魚の対面販売など、おいしさや鮮度にこだわった売場づくりを進め、各部門では調理の手間の少ないお手軽食材、健康食材を積極的に取りそろえる。

短時間で買い物できるよう店舗正面に平面駐車場を配置する。出店により、総店舗数は65店となる予定だ。

<出店場所>
出店場所

店舗概要
所在地:愛知県名古屋市港区当知2-401-1
建物構造:鉄骨造地上2階建て
敷地面積:6,780.81m2
売場面積:1,776.02m2
年間売上目標:16億円
駐車台数:74台
営業時間:9時30分~23時(予定)
開店予定時期:2019年春季

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧