小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東急/「エトモあざみ野」3施設一体リニューアル、35店オープン

東急電鉄は3月28日、横浜市青葉区の田園都市線あざみ野駅周辺に隣接して並ぶ3施設を、エトモ10店舗目となる「エトモあざみ野」として一体的にリニューアルオープンする。

<あざみ野駅構内>
あざみ野駅構内

「エトモあざみ野」は、駅周辺の3施設で構成され、35店舗がオープン、うち新店は18店舗となる。

駅構内では、出来立て商品が並ぶ東急フードショースライスが13店舗の食物販ゾーンを展開する。

和洋惣菜の「リナトキッチン」、1973年創業のブールミッシュのスイーツ新ブランド「ブールミッシュ アルティザン」、「わらび餅 すみ田」が神奈川初出店。

「ヒビヤカダンスタイル」も新規出店し、生活を彩る。

<第2東急あざみ野ビル>
第2東急あざみ野ビル

駅西側の第2東急あざみ野ビルには、地下1階に昼夜問わずに利用しやすい人気飲食店6店舗が新規出店する。

神奈川初出店のカラアゲはテイクアウトもできる「らーめんとカラアゲ あの小宮」、UCCフードサービスのカフェ「ビーンズアンドロースターズ」が登場。

イタリアン「CONA」、プロントグループの和カフェ「cafe solare Tsumugi」、そばダイニング「じねんじょ庵」も新規オープンする。

建物前に庇を新設し、駅から雨に濡れずに移動できる。

<東急あざみ野ビル>
東急あざみ野ビル

また、駅東側に位置する東急あざみ野ビルは、既存の東急ストアが、これまで以上に地域のお客の生活に寄り添った店舗を目指し、2019年夏頃を目途にリニューアルを予定している。

あざみ野駅は、田園都市線で渋谷から急行24分、横浜市営地下鉄ブルーラインの始発駅で横浜まで28分と好アクセスの駅で、2路線の乗換駅としての利用も多く、東急線全97駅中9位の1日約13万人が利用している。

横浜市営地下鉄ブルーラインが、2030年を目標にあざみ野駅から先、新百合ヶ丘駅まで延伸される予定で、今後より交通利便性の高い駅になることが見込まれまれる。

■エトモあざみ野
所在地:神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-1-1 ほか
店舗数:35店舗(うち新店18店舗)
店舗面積:8825.5m2
営業時間:店舗により異なる
<周辺地図>
周辺地図

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧