小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イトーヨーカ堂/厚木に「ヨーカドー食品館」出店

店舗/2019年03月12日

イトーヨーカ堂は3月27日、神奈川県厚木市に「イトーヨーカドー食品館厚木店」をオープンする。

<イトーヨーカドー食品館厚木店>
イトーヨーカドー食品館厚木店

同店は、1975年より42年間営業していた「イトーヨーカドー厚木店」の駐車場跡地を商業施設とマンションの複合開発として再開発を進め、保育園と専門店を併設した食品スーパーとして再出発する。

近隣は「共働き子育てしやすい街ランキング」で上位にランクインするなど、子育て世代ファミリー層が多く、注目されている。

小田急電鉄「本厚木駅」の約550mに位置し、1km圏で約3.1万人の人口を有する地域となっている。

近隣を国道129号線などの主要幹線道路が走り、交通アクセスの至便な立地。

<食品売場イメージ>
食品売場イメージ

1階は、イトーヨーカドーが特に得意とする食品売場、2階は専門店フロアとなる。

食品売場は、地場野菜や厚木に本社を構える有名洋菓子メーカー「プレシア」のスイーツ、地域の食文化を取り入れた「豚肉の味噌漬け弁当」など地域性にこだわった商品をラインアップする。

<43席のイートインスペース>
イートインスペース

店内で焼き上げた「マルゲリータピザ」など、でき立ての商品をその場ですぐに楽しめる43席のイートインスペースも設置する。

店舗2階には、地域住民からの要望が多かった家電専門店の「ケーズデンキ」、「ポノ保育園」を併設し、施設全体の充実を図った。

さらに、2020年3月下旬入居開始予定のマンション「ルネ本厚木」とのコラボレーションとして、カード1枚で、買物からオートロックの開錠までできる「FTS nanaco CARD」を導入する。

電子マネー「nanaco」の機能が付いた「FTS nanacoCARD」の導入により、カード1枚でマンション内のオートロック施錠、宅配ロッカーでの荷物の受渡し、クリーニングの依頼も可能。

ペットボトルのリサイクル機を利用すると「nanaco ポイント」に交換できる「リサイクルポイント」も貯まる。

<周辺地図>
周辺地図

■イトーヨーカドー食品館厚木店
所在地:神奈川県厚木市田村町1-26
延床面積:7900m2
売場面積:5040m2(内イトーヨーカドー食品館厚木店1920m2)
従業員数:76名(社員16名、パートタイマー60名/8時間換算)
駐車場:167台(隔地駐車場を含む)
駐輪場:138台
営業時間:3月31日まで1F 9時~21時、2F 9時~21時
4月1日以降、1F平日10時~21時、土日祝日9時~21時、2F10時~21時
商圏人口:約3.1万人、約1.5万世帯(半径1km圏内)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧