小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミニストップ/カフェ併設業態「シスカ」オフィス内出店を強化

ミニストップは4月1日、品川区のオフィスビル「大崎フォレストビルディング」1階に「cisca(シスカ)大崎フォレストビル店」をオープンした。

<シスカのロゴ>
シスカのロゴ

シスカは、コンビニの利便性とカフェのくつろぎを提供する新業態で、2014年9月から展開している。

当初は、女性をターゲットとした業態と位置付けていたが、2017年11月1日に既存のミニストップから業態転換した「シスカグラントウキョウ店」が好調であることから、オフィスビルの需要にマッチした業態に位置付けてを変えている。

シスカグラントウキョウ店は、東京駅直結のオフィスビル「グラントウキョウノースタワー」17階に出店している。

焼き立てパンとコーヒーなどカフェメニューを充実させたほか、クラフトビールやつまみなどちょい飲み需要にも対応している。

オフィスビル内出店では、男性客の来店比率が高いが、オーガニック商品の品ぞろえも充実していることから、女性客の来店も増えているという。

現在、「日本橋本町店」「岩本町店」「三田店」「グラントウキョウ店」のほか、一般客が利用できないオフィス内店舗として2018年9月に「大手町プレイス店」を出店している。

「シスカグラントウキョウ店」をモデル店舗と位置付けており、今後も、オフィスビル内への出店を検討したいという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧