小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ダイエー/堺市に「食べに行きたい売場」強化のイオンフードスタイル

ダイエーは4月26日、大阪府堺市に「イオンフードスタイル栂・美木多店」をオープンする。

<イオンフードスタイル栂・美木多店>
イオンフードスタイル栂・美木多店

同店は、2017年7月に営業終了した「ダイエー栂店」の跡地の隣に新たに建設された商業施設「tonarie(トナリエ)栂・美木多」の2階に出店する。

泉北高速鉄道「栂・美木多駅」から徒歩1分に位置しており、1km商圏内の人口は約1万8000人、世帯数は約8000世帯で、2~3人世帯の方が多いことが特長となっている。

中食商品をイートインコーナーで楽しめる「食べに行きたい」売場を強化した。

店内で焼き上げたパンなどを約50品目提供する「D’sベーカリー」を導入し、もっちりふっくらとした食感の生地にワインと合う具材を使用したソフトフランスやドッグパン、バーガーなどを展開。

コーヒーとともに、その場でくつろぎながら食べられるイートインコーナーを50席用意した。

オリジナルの「だし」で炊き上げた具材(椎茸・高野豆腐・干瓢)を使用し、三つ葉の風味で美味しさを引き立てる人気の当社オリジナル太巻を、シャリの量目などの規格を見直すことでより食べやすく改良した「昔ながらの味わい太巻」をラインアップした。

その他にも、税別500円で購入できるピザ「クワトロフォルマッジPizza」や原料や製法にこだわった「銅釜炊き餡のぼた餅」、新鮮な本鮪を使用した「本鮪たっぷり寿司」など、同社自慢のオリジナル惣菜を数多くそろえた。

個々にパック詰めされた主食(玄米塩米や鶏飯)、メイン(豆腐ハンバーグやアジ南蛮漬け)、サブ(サラダや肉じゃが煮)、デザート(プリン)など計24品目から好きなものを組み合わせて購入できる「Deli Selection」を同社で初めて展開。すべて1パック税別180円(3パック500円、4パック650円)。

地域一番となる約350品目の冷凍食品も用意した。

中でも、堺市が餃子の年間消費量全国3位(※総務省家計調査より)であることから、徳用サイズからこだわり具材まで、約15品目の冷凍餃子を品揃えしている。

また、ビタミンEが豊富なアボカド、食物繊維が豊富な白きくらげ、抗酸化成分を含むブロッコリースプラウトなど、健康にこだわった具材を豊富に使用し、トップバリュから発売している「お米のかわりに食べるブロッコリー」をお米に加えることで糖質の大幅カットを実現した「カラダキレイ美人ちらし」「カラダキレイ美人巻」を販売する。

1/3日分の野菜(約120g)を使用し、カロリーを650kcal以下に抑えたヘルシーな「ベジプレート」は、「カリフラワーライスのガパオプレート」や「豆腐ハンバーグプレート」など、計5品目を品揃えした。

オリーブオイル入りの油で揚げた天ぷらを約12品目展開。

「大豆のお肉」や「ライスパスタ」など、小麦や大麦などの穀物から生成されるタンパク質のひとつグルテンを含まない「グルテンフリー」食品を充実させている。

畜産は、オリジナル国産黒毛和牛「さつま姫牛」を約15品目展開。うすぎりや切り落としに加え、週末を中心にロースステーキ用や焼肉用セットなどのごちそうメニューを品揃えした。

島根産の生魚を販売する「島根のお魚市」を毎月10日と、20日・30日の「お客さま感謝デー」に開催する。

キッチンサポートコーナー「ダイドコロ」を導入し、地場野菜を中心とした野菜料理や、旬の食材を使用した料理レシピの提案からお客の食事相談にも対応する。

大阪府南部で採れた野菜(泉佐野市水なす、富田林市アスパラ、和泉市トマトなど)を中心に、約10品目の地元野菜をコーナー化する。

「北庄司酒造店 荘の郷大吟醸」や「西條合資会社 天野酒 特別純米」など、大阪府南部の地酒を約10品目展開。その他、地元ワイン「カタシモワイン」や「つぼ市製茶本舗」の煎茶など、地場商品を豊富に品揃えする。

■イオンフードスタイル栂・美木多店
所在地:大阪府堺市南区原山台2-2-1
売場面積:2003m2
営業時間:8時~23時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧