小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マックスバリュ中部/五感で食を刺激する新業態「森孝東店」

店舗/2019年04月22日

マックスバリュ中部は4月25日、「マックスバリュ森孝東店」をオープンする。

<五感で食を刺激する売場イメージ(マックスバリュ上野小田店)>
五感で食を刺激する売場

コンセプトを「ファン・トゥ・ショップ」とした食を五感で楽しむ新業態で、3月に改装した「マックスバリュ上野小田店」(三重県伊賀市)に続く、新規開店としては初めての店舗となる。

4月11日行われた決算会見で、鈴木芳知社長は「ミールソリューション型のスーパーに再構築するための新業態。ファン・トゥ・ショップ型で、目の前で鮮魚をさばくのを楽しめ、各コーナーで試食を用意。焼き立てパンの香り、焼き芋の温かさなど五感で食卓を想起し、思わず買いたくなる店作りをしていく」と説明した。

同店では、各コーナーにて五感を刺激する売場を展開。

旬の色鮮やかな果物で視覚を、試食販売で味覚を、マイク放送による出来立て商品の案内で聴覚を刺激するなど、おいしい情報で楽しく買物できる。

また、店内テレビモニターを利用して、バランスの良い食生活を提案する同社の「ちゃんとごはん」の取り組みを紹介するとともに、健康的でおいしいメニューを提案する。

営業時間は7時から23時となっており、共働き世帯にも便利に利用できる。

デリカ売場では、ごはんとおかずを選べる「マイチョイス弁当」を新発売。

ごはん4種(白飯、雑穀米等)×おかずパック4種(中華おかず、和風おかずなど)=16種類のバリエーションで楽しめる。

焼き立てパンも導入し、飲食スペースも設置した。

<デリカも充実(マックスバリュ上野小田店)>
デリカ強化

デイリーは、時短需要に応えるため、主食となる米飯・麺類の冷凍食品を、健康志向に対応するため低糖質や添加物控えめのデザートも品揃えする。

グロサリーは、健康志向に対応するため、有機・低糖質・カロリーオフ・アレルゲン対応商品を用意した。

リカーでは、名古屋市内で醸造された唯一のクラフトビールや地元守山の蔵元の日本酒を取り扱う。

農産は、旬の色鮮やかな果物でお客の視覚、試食販売で味覚を刺激し、旬のおいしさを体験できる。

健康志向に対応するためオーガニック商品を豊富に品揃えし、生産者限定商品やカット加工した商品を導入し、お値打ち価格で提供する。

対面販売のお魚売場では、マイク放送で切り立ての魚を案内し、地元三河湾の新鮮な魚を、お客の要望に合わせて加工する。

畜産は、牛肉ステーキの厚切り、国産黒毛和牛の希少部位を焼肉用やすき焼用など用途に合わせてカットした商品を品揃えし、お値打ち価格で販売する。

生活必需品の台所洗剤・洗濯洗剤・紙製品、ペットフード(犬・猫)もそろえた。

サービス・レジ:サービスカウンターでは公共料金の収納代行、買上商品の発送などの各種サービスを行う。また、開店後には、支払いセルフレジを導入する。

新業態は、標準面積は2000m2で、想定売上高18億~20億円を目指している。下期にはこの新業態で2店舗オープンする予定。

■マックスバリュ森孝東店(もりたかひがしてん)
住所:名古屋市守山区森孝東1-509 清水屋藤ヶ丘店地下1階
電話番号:052-760-3180
営業時間:7時~23時(4月25日は午前9時開店)
売場面積:1610m2
駐車台数:500台
駐輪台数:130台
<周辺地図>
周辺地図

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧