小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ビックカメラ/近鉄八尾駅前「アリオ八尾」に出店

ビックカメラは4月19日、近鉄大阪線「近鉄八尾」駅前の商業施設「アリオ八尾」に6月に「ビックカメラアリオ八尾店(仮称)」を出店すると発表した。

<アリオ八尾>
アリオ八尾

アリオ八尾は、近鉄大阪線「近鉄八尾」駅前に立地し、延床面積約4万1000m2で、大型駐車場を完備する地域最大級のショッピングモール。今回、2階・3階の2フロアに店舗面積3000m2を展開する。

セブン&アイグループへの出店は、2003年11月に出店した「ビックカメラ大宮西口そごう店」、2017年11月に出店した「ビックトイズ プライムツリー赤池店」に続く3店目となる。

契約先(賃貸人)はイトーヨーカ堂で、大阪府内では、ビックカメラなんば店、ビックカメラあべのキューズモール店に続く、3店目の出店となる。

大阪と奈良をつなぐ新たな地域で、近隣店舗との補完関係を強化し、より良いサービスの提供を通じて、地域のお客に愛される店舗を目指す。

店舗概要
所在地:アリオ八尾2階・3階
面積:約3000m2
開店予定日:2019年6月予定
契約先(賃貸人):イトーヨーカ堂

アリオの概要
所在地:大阪府八尾市光町2-3
延床面積:約4万1000m2

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧