小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ワークマン/中部初の「WORKMAN Plus」3店オープン、売上2倍目指す

ワークマンは5月16日、愛知県に「WORKMAN Plus」第17、18、19号店として「中川法華店」「守山吉根店」「豊橋北岩田店」を中部初出店する。

<WORKMAN Plusのイメージ>
WORKMAN Plusのイメージ

「中川法華店」と「守山吉根店」は既存店を「WORKMAN Plus」に全面改装、「豊橋北岩田店」は新店となる。

「WORKMAN Plus」は、作業服・作業用品に加え、一般客向けのアウトドアウェアを強化した新業態。

愛知県は日本最大の工業県で、主力のプロ顧客が多く、同社にとって最重要拠点の一つとなっている。

同社は既存店を県下に62店展開しているが、店舗当たりの売上は全国トップクラスだという。

さらに、女性客と一般客を取り込むため、3店舗の同時出店と37品目の人気製品の女性サイズ投入を機に、プロ顧客以外の女性客と一般客への売上比率を従来の20%から40%に引き上げていく。

「WORKMAN Plus」は、平日の朝夕は主にプロ顧客、昼と休日は一般客が来店する傾向にあり、新規3店は異なる客層が時間で使い分ける「二毛作」的な店舗になるため、各店の売上目標は既存店平均の2倍の2億円を目指す。

■WORKMAN Plus中川法華店
住所:愛知県名古屋市中川区法華西町4-10-2

■WORKMAN Plus守山吉根店
住所:愛知県名古屋市守山区吉根南1101

■WORKMAN Plus豊橋北岩田店
住所:愛知県豊橋市北岩田1-12-1

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧