小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/「神戸ハーバーランドumie」40店刷新、飲食を充実

店舗/2019年06月06日

イオンモールは7月12日、兵庫県神戸市の「神戸ハーバーランドumie」第1弾リニューアルオープンする。

<神戸ハーバーランドumieのホームページ>
神戸ハーバーランドumie

2013年4月オープンした同施設は、2019年夏から秋にかけ、約40店舗を刷新、7月の第1弾リニューアルでは、話題のティースタンドや地元神戸で人気のカフェを導入し飲食店がさらに充実する。

1階のセンターストリートには、グローバルに展開する話題のティースタンド「THE ALLEY」が出店。

ノ―スモール2階では、日本の「パスタ」・日本の「野菜」・日本の「甘味」を味わうお店「こなな」が出店する。

サウスモール地下1階では、人気のスイーツ店「コスコクレープ」を導入。フードコートでは、「First Kitchen」が「Wendy’s Firstkitchen」へとリニューアルする。

モザイク1階せせらぎ通り沿いでは、神戸旧居留地にある、神戸で一番インスタ映えするカフェと名高いガレットとクレープ専門店「トロワエピス」の2号店が出店。

原宿竹下通りで大人気のわたあめのお店「TOTTI CANDY FACTORY」も登場する。

モザイク2階太陽通りでは、ザクザク触感とモッツァレラチーズがおいしい「原宿チーズハットグ」がオープンし、食べ歩きのできるモザイクとしてさらに進化する。

また、ティーンファッションを拡充、サービス専門店を導入するなど新たに12店舗を誘致した。

既存専門店では14店舗が移転・改装を行う。

施設面においても、チームラボによる子どもの遊び場「小人が住まう黒板」の常設展示や無料Wi-Fi 利用可能エリアを拡張するなどハード面でも生まれ変わる。

今秋の第2弾リニューアルでは、サウスモール1階には、「バナナ・リパブリック」や「ナチュラルビューティベーシック」などの都市型ファッション店舗を導入し高感度アパレルゾーンを編集する。

サウスモール4階では、「ABC-MART」が売場面積を拡大し、神戸初の新業態「ABC-MART GRAND STAGE」としてリニューアルオープンする。

さらに、フードコートを2店舗刷新。施設面においても、「一括免税手続きカウンター」を導入しインバウンド顧客の利便性・快適性の向上を目指す。

■神戸ハーバーランドumie施設概要
所在地:神戸市中央区東川崎町1-7-2
TEL:078-382-7100(代表)
延床面積:約19万9000m2(ノースモール・サウスモール・モザイク含む)
店舗面積:約8万5000m2(飲食、サービス店舗の面積を含む)
駐車台数:約3000台(3駐車場の合計)
営業時間:(ノースモール・サウスモール)10時~21時(物販・飲食・サービス)
(イオンスタイルumie)9時30分~21時30分
(モザイク) 10時~21時(物販)、11時~22時(飲食)
※一部店舗により異なる
http://umie.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧