小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大手コンビニ3社/新潟県で震度6の地震発生、店舗・設備に被害なし

店舗/2019年06月19日

昨夜、新潟県で震度6強を観測した地震を受け、「流通ニュース」は大手コンビニ3社の被害状況を取りまとめた。

セブン-イレブンは、新潟県430店、山形県183店を展開している。店舗、工場、物流センターともに被害はなかった。

ファミリーマートは、新潟県175店、山形県144店を展開しているが8時時点で、休業店舗はない。

店舗は、商品の落下等はあったものの、人的被害を含め、大きな被害はない。

中食製造工場と物流センターも、大きな被害は発生していない。物流センターは、通常配送を行っている。

ローソンは、新潟229店、山形113店を展開しているが、店舗に大きな被害はなかった。

7時30分時点で、山形県鶴岡市の1店が商品落下による散乱のため休業したが、商品を整理次第、営業を再開する見込みだ。

工場、物流センターともに被害はなく、通常どおりの運営となっている。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧