流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





アクシアル/震度6の地震発生、10分後に対策本部設置し被害なし

2019年06月19日 15:00 / 経営

アクシアルリテイリングは6月19日、昨夜10時22分頃に山形沖で発生し、新潟県内で震度6を観測した地震を受け、全店平常営業を行っていると発表した。

<全店平常営業のお知らせ>
全店平常営業のお知らせ
出典:アクシアルリテイリングホームページ

同社は、新潟県内を中心に食品スーパーを展開する「原信」「ナルス」と群馬県を中心に食品スーパーを展開する「フレッセイ」の持株会社。

地震発生後10時30分頃に、本社内に対策本部を設置し、店舗や物流センターの被災状況を確認するとともに、物流センター設備のテスト稼働を実施した。

震度4を記録した新潟県村上市で、原信が3店(村上西店、村上インター店、荒川店)を運営しているが、一部、商品の落下があった程度で、大きな被害はなかったという。

店舗、物流センターともに大きな被害がなかったため、11時30分には対策本部を解散したという。

同社は、これまでの地震対応の教訓があり、迅速な対応につながっていると述べている。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧