小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本KFC/軽減税率で、店内飲食・持ち帰りの価格統一

店舗/2019年07月19日

日本ケンタッキー・フライド・チキンは7月19日、消費税10%への引き上げに伴い10月1日から導入される軽減税率に対応して、店内飲食と持ち帰りの税込価格を統一すると発表した。

<ケンタッキー・フライド・チキン>
ケンタッキー・フライド・チキン

価格の表示方法は、これまで通り全て税込価格を採用する。オリジナルチキン1pcの現行価格は、税込250円となっている。

10月1日以降は、店内飲食の場合(税込価格250円)内訳は本体価格(税抜)227円+消費税10%、持ち帰りの場合(税込価格250円)内訳は本体価格(税抜)231円+消費税8%となる。

チキン単品の税込価格の変更は予定していない。そのほか、一部のセット・パック・サイドメニューは価格を調整するという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧