小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マツモトキヨシ/管理栄養士監修のPB新機能性表示食品サプリメント

店舗/2019年07月25日

マツモトキヨシホールディングスは7月25日、プライベートブランド(PB)である「matsukiyo LAB(マツキヨラボ)」のサプリメント新シリーズとして「matsukiyo LAB 機能性サプリメント」3種を、8月10日から発売すると発表した。

<新サプリメント>
新サプリメント

「matsukiyo LAB 機能性表示食品サプリメント」は、matsukiyo LAB店舗の来店客の「自分の悩みに対し、どのサプリメントを選んだらよいかわからない」という声をもとに、マツモトキヨシの管理栄養士が監修して開発した新シリーズ。

「matsukiyo LAB 機能性表示食品 ルテイン」は、ルテイン、ゼアキサンチンを配合した。ルテイン、ゼアキサンチンの摂取は、黄斑色素密度の増加によりブルーライトなどの光のストレスから目を守る機能や、コントラスト感度(ぼやけ・かすみをやわらげくっきり見る力)を改善する機能があることが報告されている。

「同L-テアニン」は、L-テアニンが含まれる。L-テアニンには、夜間の睡眠の質を高める(起床時の疲労感や眠気を軽減する)ことが報告されている。「同イチョウ葉」は、イチョウ葉フラボノイド配糖体、イチョウ葉テルペンラクトンを配合した。2つの成分には、認知機能の一部である記憶力(加齢により低下する日常生活で見聞きした情報を覚え、思い出す力)を維持する機能があることが報告されている。

容量はルテインは30粒、L-テアニンは60粒、イチョウ葉は120粒、各30日分で税込1580円で販売する。毎日、手軽に飲めるように、続けやすい価格にもこだわった。

matsukiyo LAB店舗は、「SUPPLEMENT Bar(サプリメントバー)」「HEALTHCARE Lounge(ヘルスケアラウンジ)」「BEAUTYCARE Studio(ビューティーケアスタジオ)という3つの専門機能を完備し、健康と美容についての悩みを聞きながら、最適な商品・健康・栄養管理法や美容の秘訣など、自社の専門家によるきめ細かなアドバイスを行う、暮らしのヘルスケアショップ。

サプリメントバーでは、店舗に常駐する管理栄養士が、はじめにお客の食生活と生活習慣を詳細にカウンセリングし、そのカウンセリングデータを基に、不足しがちな栄養素を見出して、オーダーメイドで個々のお客に最適なサプリメントを分包して提供する。

■matsukiyo LAB
https://www.matsukiyo.co.jp/mkc/matsukiyolab/index.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧