小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

平和堂/富山市「ファボーレ」1万4000m2増床、10月19日

店舗/2019年09月02日

平和堂の子会社富山フューチャー開発はこのほど、富山市の商業施設「フューチャーシティ ファボーレ」を増床リニューアルオープンすると発表した。

<増床棟の外観イメージ>
増床棟の外観イメージ

10月19日に、店舗面積約1万4000m2の新館(増築棟)を開業するのと同時に、店舗面積3万7000m2の本館(既存棟)もリニューアルオープンする。本館と増築棟を合わせて、専門店数約170店となる。

2000年10月にオープンした施設を、お客の多様なニーズやライフスタイルの変化に対応するため、国道359号側(既存棟南側)に新館(増築棟)新設するとともに、本館(既存棟)も大幅リニューアルを実施するもの。

<施設配置図>
施設配置図

リニューアルでは、ショッピングも、エンターテイメントも、居心地も、あらゆる生活シーンで機能強化を図り、今まで以上に何でもそろう「街」となることを目指した。

エンターティメントの強化では、こだわりの大型フードコートの導入と、アミューズメントの刷新を行い、シネコンとの連動でエンターテイメント機能を強化した。滞留機能の強化とシーンの拡大を目指し、こだわり飲食店、シーンで利用できるカフェを新規導入した。

立山を一望できる大型フードコート「立山フードテラス」は、全13店、約900席の大型フードコートを展開。窓辺からは立山の景色を一望できる。キッズ席や小上がり席、パーティールームなどを設け誰でも手軽に人気グルメを楽しめる。

食品の強化では、アルプラフーズマーケットの改装とともに、食品専門店を大幅に拡充。北陸初・富山県初や、専門性が高いテナントを集積した。

H&M、ロフト、アカチャンホンポ、プラザ、Mt.石井スポーツ、ペットショップ「ワンラブ」を新規導入した。そのほか、既存のユニクロ、無印良品は、富山県内最大級店舗に移転リニューアルする。

<キッズワールドのイメージ>
キッズワールドのイメージ

大型ベビー用品やキッズ・ティーンズファッションなど、「子育てファミリー」に嬉しいキッズ関連ショップを富山県最大級となる規模で構成する「キッズワールド」を導入。子育てに寄り添い、育児をもっと楽しくするための体験・情報・サービスなど新たな価値を提供する。

勤務している従業員にとってより働きやすく、働くメリットのある施設を目指し、社員食堂をリニューアルし、休憩時間もリラックスして過ごせる環境を提供する。各種優待や従業員向け保育園などの制度も整え、より働きやすい環境を目指す。

施設概要
所在地 :富山県富山市婦中町下轡田165番地の1
事業主 :富山フューチャー開発株式会社
敷地面積:約11万6000m2
延床面積:(本館)約11万m2、(新館)約2万9000m2、(別棟)約2万m2
店舗面積:(本館)約3万7000m2、(新館)約1万4000m2、(別棟)約1万8000m2
核店舗:アル・プラザ富山
核店舗面積:約1万4000m2
駐車場:約3650台(全体)
専門店数:約170店

■フューチャーシティ ファボーレ
http://www.favore.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧