小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JR西日本不動産開発/横浜市南区に複合商業施設オープン

店舗/2019年09月06日

横浜市はこのほど、旧南区総合庁舎跡地をJR西日本不動産開発に売却し、同社により複合商業施設が開発されると発表した。

<横浜市南区に複合商業施設>
横浜市南区に複合商業施設

2022年8月竣工予定で、横浜市営地下鉄ブルーラインの蒔田駅近くに立地し、地上4階、地下2階(地上S造、地下RC造)、延床面積1万6540.4m2の複合商業施設がオープン。総合食品スーパー、飲食、調剤薬局、スポーツクラブ、医療施設、福祉施設、子育て支援施設などが入居する。

■計画概要
所在地:横浜市南区花之木町3-48-1
地積:4399.83m2
公募売却価格:11億5319万5443円
生活利便施設:1~4階、総合食品スーパー、飲食、調剤薬局、スポーツクラブ
医療施設:2階、福祉施設(2階、デイサービス)
子育て支援施設:3階、一時託児施設
地域交流施設:3階、308.95m2
オープンスペース:1・2・3階、計675.81m2
地域が利用する防災倉庫:1階、25.21m2
<周辺地図>
周辺地図

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧