小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール岡崎/「西武岡崎店」閉店で2020年秋から大リニューアル

店舗/2019年10月11日

イオンモールは10月10日、愛知県岡崎市のショッピングモール「イオンモール岡崎」を、2020年秋~2021年にかけて大規模リニューアルすると発表した。

<リニューアルテーマ>
リニューアルテーマ

2020年8月末に、モールのオープン時から出店する核店舗の西武岡崎店の営業終了に伴いリニューアルをするもの。2021年には、今までモールになかった新しいコンセプトを取り入れ、最新のライフスタイルを提案する。

イオンモール岡崎は2000年9月にオープンし、来年で20年を迎える。2008年にも、増床リニューアルを行い、シネマコンプレックスなどエンターテイメントを充実させている。

リニューアルテーマは、新生・三河ランドマークとした。特に、メインターゲットである30代~40代ファミリー層を中心に高い評価を得ているが、今回のリニューアル計画では、西三河の中心かつ、中核都市でもある岡崎市での立地優位性を最大限に生かしたモールへ進化させる。

2020年秋にフードコート、レストラン街の刷新を皮切りに、各フロアの専門店を中心に順次、大幅リニューアルする。

これまで不足していたグローバルファッションやホビー&カルチャーの展開、上質な食の世界などトキ、コト、モノの各シーンにおいて、更に満足してもらえるモールを目指す。

今回のリニューアルでは、施設環境の刷新するほか、「最新のデジタリゼーション」を導入し、お客にストレスフリーで楽しんでもらえる快適なショッピング空間を提供する。

■イオンモール岡崎
https://okazaki-aeonmall.com/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧