小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ダイエー/横浜市で「移動販売」開始

店舗/2019年11月11日

ダイエーは11月13日、神奈川県横浜市の港南区と栄区で、区と社会福祉協議会、地域ケアプラザの協力のもと、ダイエー初となる移動販売を開始する。

<ダイエーの移動販売車>
ダイエーの移動販売車

港南区の港南区港南台4丁目、5丁目、6丁目、県営日野団地、栄区の栄区西ケ谷団地、西ケ谷ハイツなど、火曜日と日曜日以外の週5日、1日最大6カ所で移動販売をする。

取扱品目は、肉、魚、野菜、豆腐、牛乳、パン、加工食品、調味料、菓子、日用品など約300品目。イオンフードスタイル港南台店で取り扱いのある商品は、注文すれば次回販売時に持参して販売する。

移動販売場所や取扱品目は、アンケート調査などに基づき決定したが、今後も地域のニーズを踏まえて柔軟に検討する。

急速に進むデジタル化や少子高齢化などの環境をふまえ、デジタルを活用した新しい価値をお客さまに提供することで「買い物支援」と「健康支援」を実現するとともに、実店舗における利便性向上に努める取り組みの一環。

「買い物支援」の取り組みの一つである移動販売は、実店舗への来店が難しい人が、直接商品を選び、気軽に楽しく買い物していただけることに加え、コミュニケーションの場や地域と連携しての見守りに貢献できることから導入の検討を進めていた。

検討の過程において、4月に港南区社会福祉協議会から、ダイエーに移動販売実施に関する提案があった。港南区や港南台ケアプラザを交えて協議を重ねた結果、今回、港南区で1977年から営業する「イオンフードスタイル港南台店」で、ダイエーで初めてとなる移動販売を実施することになったという。

広報部によると、「今回の移動販売エリアは、既存のネットスーパーでもカバーできるエリアとなっているが、ネットスーパーでは充足できないニーズがあるため、移動販売を実施する」。

2020年2月期末までに、都内の1店舗で移動販売に対応する予定だ。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧