小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート/北海道初出店「ファミマランドリー」札幌川沿4条店

店舗/2019年11月19日

ファミリーマートは11月26日、北海道札幌市に「Famima Laundry(ファミマランドリー)札幌川沿4条店」をオープンする。

<ファミマランドリー札幌川沿4条店>
ファミマランドリー札幌川沿4条店

ファミマランドリーは、共働き世帯や単身世帯の増加など社会構造の変化を背景に、高まる家事への負担軽減に向けて、ファミリーマートとコインランドリーサービスを融合させた、次世代のコインランドリー。今回、北海道1号店を出店する。

現在、ファミリーマートが事業主体となり、2018年3月に「ファミマランドリー」1号店を開店し、札幌川沿4条店を含め9店を展開している。「ファミリーマート札幌川沿4条店」はフランチャイズ店舗となっている。

スマートフォンを活用し洗濯機の稼働状況や予定終了時間の確認ができるほか、ファミリーマートとの一体型もしくは同一敷地内で展開しているため、待ち時間にファミリーマート店内のイートインを利用できる。

札幌川沿4条店は、よりシナジー効果を高めるため、ファミリーマート店舗とコインランドリーコーナーを自由に行き来することができるよう店舗を一体化させたレイアウトを採用した。

コンビニエンスストアと併設または一体化しているため、洗濯中にイートインスペースで待つこともでき、店内で買い物ができるのが特徴。スマートフォンで店内の洗濯機・洗濯乾燥機・乾燥機1台ごとの稼働状況や予定終了時間が確認できるため、空いている時間帯を見計らって来店することもできる。

大きな窓を取り付けた、広く明るい店内設計にしており、また、隣にはファミリーマート店舗があるため、女性や一人でも安心して利用できる。広い駐車場を完備しているため、車で来店でき、大量のまとめ洗い時や雨の日でも便利に利用できる。

店内の洗濯機、乾燥機とシステム連携されているマルチ端末を設置。領収書発行機能や英語表記機能を搭載し、お客のさまざまなニーズに対応する。ファミリーマート店舗内に、ランドリー関連商品コーナーを設け、シミ抜きや色移り防止シートなどを販売する。

主な設備は、洗濯機1台、洗濯乾燥機(小)2台、洗濯乾燥機(大)2台、乾燥機(中・2段式)2台、乾燥機(大)1台、スニーカーランドリー(洗濯・乾燥)各1台、マルチ端末1台、両替機1台、椅子4脚、整理台2台。

洗濯機は39分400円、洗濯乾燥機(大型)は洗濯&乾燥コース60分1200円で利用できる。

ファミマランドリーは2018年3月31日に「市原辰巳台西二丁目店」、5月25日に「杉並永福四丁目店」、2019年2月25日に「三郷彦川戸一丁目店」、2月27日に「東砂七丁目店」、2月28日に「二葉三丁目店」「杉並下井草一丁目店」「仲六郷第一京浜店」、10月11日に「大宮桜木町店」をオープンしている。

■店舗概要
所在地:北海道札幌市南区川沿4条2-4-18
営業時間:24時間
形態:直営・無人店舗
店舗面積:約73m2
駐車台数:21台(ファミリーマート店舗と共有)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧