メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

BAKE/「贈る」がテーマの新業態、期間限定6店オープン

2019年12月16日店舗

BAKEは12月26日、新業態となる「贈る」をテーマとしたコンセプチュアルストア「POSTBOX SAND COOKIE」をスタートする。

<POSTBOX SAND COOKIE>
POSTBOX SAND COOKIE

黄色のポストボックスがアイコンとして設置されたお菓子の郵便局を想起させるストアが、期間限定で日本各地に登場。絵葉書やグリーティングカードを贈るという文化をお菓子に置き換え、直接ポストに投函できるサイズ(9枚入り)や仕様で展開する。

初回は、R品川駅中央改札内、阪急梅田本店地下1階、東急百貨店東横店1階/地下1階、三越銀座店地下2階、西武池袋本店地下1階、有楽町マルイ1階に登場する。

<郵便ポストに投函できる>
郵便ポストに投函できる

近くの郵便ポストから思い、メッセージを添えて贈ることができるユニークな商品形状、ブランド体験は、お菓子を購入するという概念を超えて、一つのポストから世界へと広がる、人と人との繋がりを生み出す「コミュニケーションの場」として、ブランドを定義づけている。

商品は薄焼きのクッキー生地に、日本をメインに各地の厳選食材を使ったチョコレートを挟んだサンドクッキーを開発。クッキー生地には、主に北海道産の小麦粉を使い、弾力性のある種を上下から圧力をかけて生地を薄く伸ばしながら焼成をする「薄焼き製法」を採用している。

鉄板の上下から直火をあて、丁寧に焼き上げることでバターの風味高いサクッとした食感に仕上がっている。

開発にあたり約200パターン以上の試作をし、原材料の配合や鉄板の温度、焼成時間を細かく設計したこだわりのクッキーだという。

サンドするチョコレートには、日本をメインに地域の厳選素材を使用し、クッキーとの食感と味わいのバランスを考えて作りました。クッキー1枚ずつに丁寧に充填し、もう1枚でサンドすることでその美味しさを閉じ込めている。

販売する商品は、レギュラーフレーバーの「ミルククリームサンドクッキー」「宇治抹茶サンドクッキー」「チョコレートサンドクッキー」の3種をアソートした9枚入り(税別1350円)と18枚入り(2700円)を用意した。

9枚入りは郵便局の「ゆうパケット」を利用することで、360円切手を貼って郵便局または郵便ポストから全国に配送できる。

今後は、より多くの地域のこだわりの素材をセレクトしたご当地限定フレーバーも開発予定となっている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方