メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

高級食パン専門店/「おいで信州」松本市にオープン

2020年01月09日店舗

長野県飯田市でパンの製造販売を手掛けるローカリズムは1月18日、高級食パン専門店「おいで信州」を松本市にオープンする。

<高級食パン専門店「おいで信州」>
高級食パン専門店「おいで信州」

ジャパンベーカリーマーケティングの岸本拓也氏にプロデュースを依頼。甘みにこだわり、長野のりんご果汁と北海道のはちみつを隠し味に使用し、かわいいりんごパンのキャラクターで展開する。

やまびこ道路を利用する松本市のファミリー層をメインターゲットとした。

<松本市のファミリー層がメインターゲット>
松本市のファミリー層がメインターゲット

食パンはプレーンとレーズンの2種。プレーン「ふわりん」(税別800円、2斤)は、耳まで柔らかくしっとりとしたくちどけを実現。厳選された小麦粉、国産バター、生クリーム、北海道産はちみつなどを使用している。

レーズン「ごろりん」(980円、2斤)は、くちどけのよい食パンにオーストラリア産の甘酸っぱいサンマスカットレーズンを練りこんだ。りんご果汁を隠し味に入れている。

パッケージは、信州の山々をあしらった。

■おいで信州
所在地:長野県松本市県1-6-3 松林ビル
TEL:0263-87-3708
営業時間:10時~18時(売り切れ次第終了)
定休日:月曜日
店舗面積:50m2

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方