メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

南茨木駅/駅直結の商業施設「南茨木阪急ビル」8月1日開業

2022年07月12日店舗

関連キーワード:

阪急電鉄と阪急阪神不動産は8月1日から順次、阪急京都線の「南茨木駅」直結の商業施設「南茨木阪急ビル」をオープンする。

<南茨木阪急ビル>
南茨木阪急ビル

2018年6月の大阪府北部地震により大きく損傷した南茨木阪急ビルの建替を2019年4月から進めてきたが、7月27日にビルが全体竣工する。まず、ビルと直結する南茨木駅(阪急京都線)への動線については、エレベーターと階段を先行して設置し、供用を開始しているが、これに加えて、ビル内にエスカレーターを新たに設け、7月28日から利用できるようになる。

南茨木阪急ビルはまちの新しい顔となることを目指しているが、その点を考慮して、外観のデザインについては、エスカレーター部分の壁面等をガラスカーテンウォールとし、駅に至る歩行空間がロータリーから見えるようにするなど、駅への動線を強調したものにした。

ビルには、地域の人々が日常的に利用できるコンビニエンスストア「ローソン」、複数の診療科を集積したメディカルゾーン「メディカルスクエア南茨木」、飲食店舗「ケンタッキーフライドチキン」「ホリーズカフェ」が入居し、8月1日から順次オープンする計画だ。

■南茨木阪急ビル
所在地:茨木市天王二丁目6番15号
敷地面積:6012m2 ※駅舎部分を含む
延床面積:1588m2
構造鉄骨造:地上3階建

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月10日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方