メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

クロスゲート金沢/老舗焼肉店の和牛ハンバーガー店が出店

2021年02月17日店舗

関連キーワード:

オリックスは4月1日、石川県金沢市で運営する複合施設「クロスゲート金沢」の商業エリアに、ハンバーガー専門店「SHOGUN BURGER(ショウグンバーガー)」と寿司専門店「のとめぐり」を新規オープンする。両店とも石川県初出店となる。

<SHOGUN BURGER>
20210217kanazawa1 - クロスゲート金沢/老舗焼肉店の和牛ハンバーガー店が出店

SHOGUN BURGERは、富山県の老舗焼肉店「大将軍」が本気で作る和牛100%のハンバーガーショップ。SHOGUN BURGERのハンバーガー用に開発した相性抜群の国産小麦100%のバンズとオリジナルのソースは超粗挽きで食べ応え抜群の和牛のパティの味を引き立てるいという。

<のとめぐり>
20210217kanazawa2 - クロスゲート金沢/老舗焼肉店の和牛ハンバーガー店が出店

「のとめぐり」は、富山県内で複数店舗を展開している石川県初進出の寿司専門店で、能登半島で水揚げされた新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で提供する。

2020年8月1日に開業した「クロスゲート金沢」の商業エリアは、建物 1、2階部分に位置する。約3124m2の店舗面積を有する同エリアには、「プレミアムフード&レストラン」をコンセプトに、地元発の食材や金沢初進出となる食材店、レストランなど、今回の2店舗を含めた全33店舗がそろっている。

1階は食料品店やカフェなどが中心のフロアで、日常使いにも便利なフードマーケット、個性あふれるカフェとスイーツ専門店など14店舗が出店する。2階はレストランが中心で、金沢や東京の名店シェフの料理を楽しめるフードホールが登場するほか、北陸の山海の幸、能登牛、地酒など地元ならではの食材を堪能できる多彩なジャンルの19店舗が出店している。

共用部分には、金沢の伝統工芸「組子細工」をモチーフにしたデザインを取り入れ、伝統を感じられる空間を提供する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年03月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方