メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東京スカイツリー駅/高架下複合商業施設「東京ミズマチ」12店出店

2020年02月27日店舗

東武鉄道は2月26日、東武スカイ ツリーライン「浅草駅~とうきょうスカイツリー駅」間の鉄道高架下複合商業施設「東京ミズマチ」を春から順次、開業すると発表した。

東京ミズマチは、敷地面積約5500m2、延床面積約3554m2で、ウエストゾーン7区画、イーストゾーン7区画、合計14区画で構成する。14区画のうち12区画は店舗で、ホテル、産業支援施設も開業する。

ウエストゾーンは4月17日に開業、イーストゾーンは6月から順次開業する。

<東京ミズマチの配置図>
東京ミズマチの配置図

東京ミズマチは、東東京エリアで12店を展開するバルニバービが手掛ける新業態の カジュアルダイニング「LAND_A」や、日本初出店となるニューヨークで人気のブランチレストラン 「Jack’s Wife Freda」など、話題性のある個性豊かなショップをそろえるほか、公園と川の周辺環境を活かし、テイクアウトを楽しめる店舗などが出店する。

<LAND_Aのイメージ>
LAND_Aのイメージ

6月に開業するイーストゾーンでは、「音楽とスポーツで世界を一つに」をスローガンに掲げる「JazzySport」がプロデュースした、ボルダリングジムを中心としたスポーツスタジオにカフェやサイクルショップ等を併設した「LATTEST SPORTS」が出店するなど、新たなコミュニティスポットとしての活用も目指す。

<LATTEST SPORTSのイメージ>
LATTEST SPORTSのイメージ

4月13日には、隅田川に新設する歩道橋 「すみだリバーウォーク」が開通する。同日には、すみだリバーウォーク開通と北十間川・隅田公園周辺まちびらき記念式典を墨田区と共催で実施し、新エリアの誕生を官民連携して盛り上げる。

すみだリバーウォークの開門時間は、7時~22時で年中無休。通行料は無料で、バイク付加、自転車は手押しの場合のみ可(歩行者扱い)。

<すみだリバーウォークのイメージ>
すみだリバーウォークのイメージ

浅草と東京スカイツリータウンを結ぶ新たな東西軸を整備し、「浅草寺~北十間川エリア~東京スカイツリータウン」を最短で結ぶことで、訪れる人々に楽しみながら回遊してもらえるルートを創出し、浅草・東京スカイツリータウンエリアの連携を一層強化する。

今後も墨田区が推進する「北十間川・隅田公園観光回遊路整備事業」との連携を図り、本エリアが東京No.1の観光スポットとなることを目指す。

■東京ミズマチ
所在地:東京都墨田区向島1
開業日:ウエストゾーン4月17日、イーストゾーン6月から順次開業
敷地面積:約5500m2
延床面積:約3554m2
https://www.tokyo-mizumachi.jp/(4月公開予定)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方