小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン琉球/「マックスバリュなご店」刷新、ミールキットなど即食強化

店舗/2020年03月11日

イオン琉球は3月14日、名護市字宮里の「マックスバリュなご店」の直営売場及び専門店の改装を行い、第1弾として直営スーパーリニューアルオープンする。

同店は、1996年4月、前身である食品スーパー「プリマート」 としてオープン。生活に便利な専門店を併設した近郊型ショッピング センターとして、運営してきた。

立地は、今年市政50周年を迎え、人口も増加する名護市の玄関口にあり、周辺には名護湾を一望する市営球場「タピック スタジアム名護」も完成するなど、県内広域からの集客も期待される地域となっている。

<ミールキットなど即食強化>
ミールキットなど即食強化

今回、地域のニーズに合った、より快適なショッピング環境を提供すべく、イートインスペース拡大など直営売場の改装を行い、リフレッシュオープンする。

近郊は名桜大学もあり単身世帯が多いのも特徴であることから、簡単 ・便利でおいしく食べられる「即食」として弁当、惣菜、フローズン商材の品揃えを強化した。

フローズン(冷凍食品 ・アイスクリーム商材)のコーナーを拡大。主食となるご飯・パン・麺類をはじめ、調理時間を短縮できる冷凍カット野菜、水、油、調味料不要の便利な冷凍ミールキット「トップバリュ クッキット」などがそろう。

選びやすいリーチインケースを使用し、消費電力を抑えて環境にも配慮した。

改装に伴い、床材にはワックスがけの必要のない磁器質タイルに張り替えし、明るく長持ちするLEDダウンライトを使用することで消費電力を抑え環境負荷軽減に努める。

イートインスペースは、テナント部分に移動し24席に拡大。混雑時のレジ精算の待ち時間を解消するため、「支払セルフレジ」を導入する。

第2弾は、専門店部分の移設改装を行い、4月18日グランドオープンを予定している。

新規店舗2店舗、改装リフレッシュ店舗7店舗合計9店舗が新装オープン。専門店合計店舗数は、物販3店舗、サービス8店舗合計11店舗となる。

新規では、フジパングループのベーカリー 「エピシェール」、ファッション衣料から寝具・インテリア・手芸用品や生活関連品など、良い品を「ポピュラープライスで」をモットーとする総合衣料専門店の「Sanki(サンキ)」出店する。

■マックスバリュ なご店
所在地:名護市字宮里1592
電話番号:0980-53-2111
営業時間:24時間 (専門店10時~20時、一部店舗は異なる)
定休日:年中無休
総敷地面積:1万3000m2
商業施設面積:2835m2※専門店含むSC全体
直営売場面積:1200m2
駐車場:190台

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧