小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スターバックス/信州善光寺に「リージョナル ランドマーク ストア」

店舗/2020年03月19日

スターバックス コーヒー ジャパンは3月26日、長野県長野市の善光寺へと続く仲見世通りに「スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店」をオープンする。

<スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店>
スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店

甲信越初の、日本の各地域の象徴となる場所に建築デザインされ、地域の文化を世界に発信する「スターバックス リージョナル ランドマーク ストア」。長野県産の木材を多く使用し、木のぬくもりと地域とのつながりを表現した、趣向溢れる店舗となっている。

信州善光寺の仁王門に近接し、香り立つコーヒーとともに、地域の歴史に想いを馳せながら、ゆったりと寛ろげる店を目指した。

この地に伝わる歴史や文化からインスピレーションを得たデザインが特長。「賑わいと静寂、光と影」をデザインのコンセプトとし、仲見世通りの賑わいから少し奥まった店内へのつながりが心を落ち着かせ、2階へと吹き抜ける空間は、開放感が広がる。

障子、天窓を通して届く柔らかい光の明るさと、それらがつくりだす影とが共存した、日本家屋ならではの陰影の美しさも見所だという。

<長野県産木材を使用した店内>
長野県産木材を使用

入口の天井と壁には赤マツ材、バーにはシデ、カツラなど5種類の長野県産木材を使用。かつての建物にあった石灯篭を入り口前に、2階の天井には当時の面影を残す大きな梁をそのまま活かすなど、地域とのつながりを意識し、スターバックスならではのエッセンスを加え、この店舗だけの特別な空間をつくり上げた。

■スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店
住所:長野県長野市元善町483
営業時間:7時~21時
定休日:不定休
店舗面積:316.16m2
席数:1階37席、2階44席

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧