メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

b8ta/新宿マルイ・有楽町に体験型店、グーグル、カインズなど登場

2020年07月28日店舗

b8ta(ベータ)Japanは8月1日、b8taの日本初進出となる2店舗(新宿マルイ本館1階、有楽町電気ビル1階)を同時オープンする。

<新宿マルイ店>
新宿

b8taは、2015年に体験型の小売店を米サンフランシスコ近郊のパロアルトでオープン。Retail as a Serviceのパイオニアとして約5年間新しいソリューションを先導している。ミッションとして「リテールを通じて人々に新たな発見をもたらす(Retail Designed for Discovery)」を掲げている。

実店舗への出品をまるでオンライン広告を掲載するのと同じくらい手軽なものにし、消費者に世界中のイノベーティブな製品を発見、体験、購入できる場を提供。現在では、米国で23店舗、ドバイに1店舗、計24店舗を展開し、1000以上のブランドがb8taに出品、5000万件以上の消費者と商品の接点を生んでおり、世界24の実店舗に年間300万人以上の来店客が訪れているという。

<有楽町店>
有楽町店

2カ国目の海外進出先となる東京の2店には、海外の最新ガジェットから日本のモノづくりの技術を生かした商品、D2Cブランドのコスメ、ファッション、フードなど幅広い145種類以上の商品をラインナップした。

エクスペリエンスルームという、出品ブランドの世界観を体現した半個室の区画では、ブランドの世界観に入り込むことができ、商品やサービスを体験できる。

中規模の区画に仕切られた半個室のスペースで、他の出品スペースとは異なり、ブランドが独自に壁面装飾や什器等を設置することが可能。ブランドの世界観を体現した空間となる。

新宿マルイ店は、オープン時は、BASE株式会社が運営するネットショップ作成サービス「BASE」利用の加盟店が出品。BASE」加盟店の商品を実際に手に取ることができ、一部商品は購入も可能となっている。

<グーグルのエクスペリエンスルーム>
グーグル

有楽町店は、エクスペリエンスルームが3室あり、オープン時は、Googleとカインズの商品が並ぶのに加え、もう一室はイベントスペースとして出品企業とのコラボイベントなどを開催する予定だ。

<カインズのエクスペリエンスルーム>
カインズ

b8taは、店内に設置されたカメラと、商品横に設置されたタブレットから収集したマーケティングデータを出品企業に全て開示。出品企業は、出品スペース分の月額費を払うことで、それらのデータを取得できる。

データは、消費者のデモグラフィックデータ、商品の前に一定時間立ち止まっていた人の数や各商品との接触時間などの定量データから、店頭スタッフのコメントなどの定性データまで多岐にわたり、企業のマーケティング活動に活かしていくことが可能となっている。

■b8ta Tokyo – Shinjuku Marui
所在地:東京都新宿区新宿 3-30-13 新宿マルイ 本館1階
開業日時:8月1日11時、7月31日よりプレオープン
営業時間:商業施設に準拠
定休日:商業施設に準拠

■b8ta Tokyo – Yurakucho
開業日時:8月1日11時、一般客向けプレオープンは予定なし
営業時間:11時~19時30分
定休日:不定休
所在地:東京都千代田区有楽町 1-7-1 有楽町電気ビル1階
https://b8ta.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方