メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

京都マルイ跡地/来春、商業施設「京都河原町ガーデン」に一新

2020年10月13日店舗

住友不動産は10月13日、京都市内有数の繁華街として賑わう四条河原町の京都住友ビルを、自社が運営する関西地区初の大規模商業施設「京都河原町ガーデン」として、来春にリニューアルオープンすると発表した。

京都住友ビルは、1976年10月から2010年8月まで「四条河原町阪急」が出店、2011年4月からは「京都マルイ」が出店したが、2020年5月12日に閉店していた。今回は、京都マルイ跡地のリニューアルとなる。

リニューアル工事を契機に全館を自社運営の商業施設とし、早期開業を目指して立地特性を生かした集客力のあるテナントの誘致を進め、キーテナントには、エディオンを選定した。

<出店地>
出店地

新型コロナウィルスにより人の流れが変わり、インターネットを介した購買行動が消費者に定着・拡大するなか、都心部の大型店舗を取り巻く環境はこれまでとは大きく変化した。

エディオンをはじめとする誘致テナントとともに、リアルでしか味わえない「体験」「体感」 を伴った消費シーンの創出や新たなライフスタイルの発信など従来とは異なる魅力付けによって、地域の活性化に貢献する施設を目指す。

■施設概要
所在地:京都市下京区四条河原町東入真町68
アクセス:阪急京都本線「京都河原町」駅直結
京阪本線「祇園四条駅」駅徒歩3分
敷地面積:3165m2
延床面積:2万9045m2
総売場面積:約1万3500m2
階数:地上8階、地下3階(売場は地下1階まで)
竣工:1976年

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方