流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





そごう・西武/機能性・ファッション性高めた「マスク専門売場」

2020年10月19日 12:45 / 店舗

そごう・西武は10月20日、そごう横浜店・千葉店を皮切りに、機能性・ファッション性の高いマスクを集めた専門売場「MASK!MASK!MASK!」をオープンする。

<MASK!MASK!MASK!>
MASK!MASK!MASK!

そごう・西武では、西武池袋本店で開催したファッション性の高いマスクの限定販売が好評を得ている。これを受けて展開店舗を拡大し、機能性マスクも加えマスクをファッションの一部として提案するマスク専門売場を開設する。さらに、売場では、希望者に販売員がシーンに合わせたマスクとファッションの組み合わせを提案する。

機能性マスクは抗菌や消臭、冬の時期に活躍する保湿効果のあるマスクなどを用意。ファッションマスクは色柄のあるデザインのほか、国内外で活躍するクリエイターがデザインしたそごう・西武オリジナルのマスクがそろう。

「おかいものクマ ハイドロ銀チタンソフトガーゼマスク」(税込1078円)、「アキコオガワ」デザインマスク(1320円)、リバティプリントのTODAY’sマスク(2200円)などを販売する。

10月21日から西武池袋本店、そごう大宮店、10月27日より西武渋谷店でスタート。終了日は各店ともに2月28日を予定している。

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧