メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

スシロー/台湾茶「Sharetea」2号店を吉祥寺にオープン

2020年12月10日店舗

スシローグループのSharetea Japan(シェアティージャパン)は12月11日、台湾発祥で、世界に500店舗以上を展開する台湾茶の「Sharetea」日本2号店「吉祥寺店」をオープンする。

<Sharetea吉祥寺店>
Sharetea吉祥寺店

今回、今年8月にオープンした新宿マルイ本館の日本1号店に続く日本2号店として、平日は学生をメインに、休日も多くの人で賑わう吉祥寺に出店するもの。

「Sharetea」は、国・地域ごとの好みに合わせてローカライズした商品を開発しており、日本では「ちょっとの上質を、毎日の贅沢に。」をコンセプトに掲げた。

本格的な台湾茶を日常的に楽しめるドリンクとして提供。「タピオカミルクティー」(M税別500円)、「台湾茶ストレート」(350円から)などがそろう。

<限定商品マシュマロクリームティー>
マシュマロクリームティー

同店では、厳選した台湾の高品質茶葉から作る定番の台湾茶やフルーツティーに加え、限定商品として、台湾茶の上にマシュマロクリームをのせ、サッと炙ってキャラメル風味を味わえる、見た目も可愛らしい「マシュマロクリームティー」(M550円)、あんぱんで有名な銀座 木村屋總本店の新業態系列店「キムラスタンド」の「つぶあんパン」(186円)などの商品も販売する。

<キムラスタンドのコーナー>
キムラスタンドのコーナー

店舗のレイアウトにも工夫を凝らし、テイクアウトのみのスタンド形式である1号店とは異なり、イートインスペースを約40席用意した。

<イートイン40席のある店内>
イートイン40席のある店内

また、ガラス越しに専用ティーエスプレッソマシーンが設置してあり、実際に作っているところも見ることができる。店内に台湾茶の香りが漂う造りにすることで、芳醇で心地良い香りに包まれ、リラックスできる空間を目指す。

オープン記念キャンペーンとして、12月11日「四季茶/凍頂烏龍茶タピオカミルクティー」、12日「鉄観音茶/台湾紅茶タピオカミルクティー」を、半額で購入できるキャンペーンも実施する(各商品Mサイズ)。

<メニュー例>
メニュー例

■Sharetea吉祥寺店
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-2 LULUビル1階
TEL:0422-21-5701
営業時間:10時~20時

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方