メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

良品計画/「無印良品 港南台バーズ」刷新、食の大型専門売場を開設

2021年01月08日店舗

良品計画は1月8日、JR港南台駅前の港南台バーズ(横浜市港南区)の地下1階~1階において、大型店「無印良品 港南台バーズ」を2021年春に増床リニューアルオープンすると発表した。

関東最大の売場面積で、「食」の大型専門売場を備えた新しい無印良品の店舗に刷新。関東地域で初の食の専門売場は、クイーンズ伊勢丹を展開するエムアイフードスタイルが運営し、「食と農」をテーマに地元の旬の野菜のほか、生鮮食品、グロサリー、惣菜などを取り扱う。

都市生活者にとって、食の生産現場である畑や農場、漁場は遠い存在となり、食べ物は単に商品として消費されるものとなっている。多くの商品は、名前や価格にのみ注目され、そこに込められた生産者の想い、数々の工夫といった情報は知らされていない現状を踏まえ、同社は食への本格的な取り組みを強化している。

第1弾として、2018年3月に出店した「無印良品 イオンモール堺北花田」では、朝採れ野菜、漁港直送の鮮魚など産地直送の生鮮食品を販売。2019年11月にオープンした「無印良品 京都山科」は、地元との協業をテーマに自分たちで産地を訪問し「食べる・見つける・買う」をコンセプトにした食の情報編集型店舗となっている。

2021年春にオープンする「無印良品 港南台バーズ」は、これまでの食の取り組みをさらに発展させ、食を通じて「おいしいって何だ?」を生活者に問い、顧客と生産者との信頼、つながり、交流を生みだすことを目指す。

着心地の良いウェアや素材にこだわった食品、使い勝手を考えたシンプルで機能的な文具や家具まで、暮らしのまわりのすべてを用意。加えて、好評の冷凍・チルド食品をはじめ、お菓子の量り売りや給水サービスなど、食に関わる新サービスを拡充する。

また、メニューの配信などコロナ禍での食の情報発信を強化していく予定だ。

■無印良品 港南台バーズ
所在地:神奈川県横浜市港南区港南台3-1-3 港南台バーズ 地下1階~1階
売場面積:約4973m2(増床前558.68m2)
オープン日:2021年春
営業時間:10時~20時

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方