メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ブルーボトルコーヒー/京都カフェはなれを予約制ラウンジにリニューアル

2021年03月02日店舗

ブルーボトルコーヒージャパンは3月20日、京都府の「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ はなれ」の2階に予約制ラウンジ「The Lounge -Kyoto-(ザ ラウンジ キョウト)」をオープンする。

<The Lounge -Kyoto-(ザ ラウンジ キョウト)のイメージ>
0302bulebottle1 - ブルーボトルコーヒー/京都カフェはなれを予約制ラウンジにリニューアル

「The Lounge -Kyoto-」は、京都カフェの道路に面した、はなれ2階の空間を、京町屋の持つあたたかみのある雰囲気をそのままにリノベーションしたラウンジ。フロアにはテーブル席2席、カウンター席5席を設けた。

デザインは、中庭に向かう自然光が差し込む大きなガラス窓や畳素材のフロアやコントラストを醸し出すシャープなイメージのKnollのワイヤーチェアなどを使い、非日常感を演出するとともに落ち着いた時間を過ごすことができる空間に仕上げた。

デザインは京都カフェと同じスキーマ建築計画が担当。また、入り口にはブルーボトルがコラボレーションする徳島県の藍染ブランド「BUAISOU」が作成した、のれんを設置した。

<「コーヒーコース-3種のコーヒーと季節のデザート-」のメニュー案内>
0302bulebottle2 - ブルーボトルコーヒー/京都カフェはなれを予約制ラウンジにリニューアル

ラウンジでは、ブルーボトルコーヒーでは世界初というコースメニュー「コーヒーコース-3種のコーヒーと季節のデザート-」(税別3500円)を提供する。

「The Lounge -Kyoto-」の限定メニューで、選りすぐりのコーヒー豆を使用し抽出方法を変えて出す3種のコーヒーと、季節のデザート2種が楽しめる。コースの時間は約90分。

コーヒーは、フレーバーを味わってから、自分の好みに合わせてカスタムすることが可能。デザートは、コーヒーとの相性を考えて開発しており、四季折々の魅力を感じてもらうために季節ごとでメニューを切り替える。

利用は予約制で、オンラインの専用ページで受け付ける。予約枠は9時、10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時。最大7人で2カ月先までの予約ができる。

■「The Lounge -Kyoto-」予約サイト
https://yoyaku.toreta.in/bbc-kyotocafe

■ブルーボトルコーヒー 京都カフェ
所在地:京都府京都市左京区南禅寺草川町64
店舗面積:452.98m2(カフェエリア:64.98m2)
座席数:カフェ:44席(カフェ)、The Lounge -Kyoto-:7席

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月11日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方